凝縮された空気 シンガポールの魅力

近年、また注目を浴びつつある国、それがシンガポールです。もちろん、総合エンターテイメント施設「マリーナ・ベイ・サンズ」だけではありません。この国には、リトルインディア、アラブ地区、そしてもちろんチャイナタウンと様々な文化、空気が渾然一体となっているのです。

肉骨茶(バクテー)の誘惑

1969年、ブギス地区で始まった伝説ともいえる人気店、それが「松發肉骨茶 Song Fa Bak Kut Teh」です。胡椒が効いてスパイシーな正統派肉骨茶を提供してくれます。ここは、観光客も入りやすい雰囲気で、伝統を保ちながらも様々な客の人気を集めています。

チャイナタウンにあるスリ・マリアマン寺院

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院。19世紀まで、このあたりにインド人が多く住んでいたことがうかがえる。本尊の女神マリアマンは、南インドの守り神であったと言い伝えられている。

スリ・マリアマン寺院

シンガポールはスイーツの国

国民的スイーツのアイス・カチャン、台湾の人気かき氷スノーアイス、香港発のマンゴー、サゴポロメなど多彩な甘味が味わえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です